このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

16

【大増席】【ng-sweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular

Organizing : 株式会社ビズリーチ

Registration info

参加枠

Free

FCFS
48/60

Description

D3とは

創業以来、高い技術力と戦略的なUI/UXを武器に、世の中に価値あるサービスを生み出しているビズリーチ。
サービスの数が増えるにつれ、技術の幅が広がったため、そのスキルやノウハウを社内のみならず、
世の中のエンジニアやデザイナーとも共有すべく、
私たちは「D3(ディーキューブ)※」というプロジェクトチームを立ち上げました。
D3では、たくさんのイベントや勉強会を開催し、
世のエンジニア・デザイナーと共に、さらなる高みを目指します。
※D3=DESIGNER & DEVELOPER DIVISION

イベント説明

ng-sweetsはGoogleを中心に開発が行われているWebフレームワーク「Angular」に特化した情報や知識を共有するためのイベントです。

「そもそもAngularってなに?」から「Angularの最新情報」まで、LTを通してAngularについて勉強していきたいと思います!Angularの経験がない方でもお気軽にご参加ください。

今回は以下のトピックになっています。

  • SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular

【LT枠】

  • Angular4 x Firebaseでお菓子管理アプリをつくってみた
  • Atomic Design と Atomic Components
  • Testing Angular apps with Protractor

SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular

Angularを使ったSPAアプリのパフォーマンスチューニングについてお話ししたいと思います。 シングルページアプリケーション(SPA)は、1つのHTMLページで動作するWebアプリのことです。 クライアント側でDOMを生成し描画を繰り返すため、メモリを消費しやすく、正しい作法をしないと JavaScriptのメモリリークを招きやすくなっています。メモリリークを起こすと、システムのパフォーマンスが 著しく下がり、スペックの低い端末では最悪ストップしてしまうかもしれません。

SPAアプリ開発者、主にJavaScriptをつかう方全員が知っておくべきメモリリークを起こす原因と そのチューニング方法をお話ししたいと思います。以下が主なトピックです。

  • JavaScriptのメモリリークとは
  • Chrome Developer Toolsをつかったパフォーマンス調査
  • AngularJS/Angularのパフォーマンスチューニング
  • New Relic BrowserでSPA監視

Angular4 x Firebaseでお菓子管理アプリをつくってみた

弊社オフィス内には、従業員のためのお菓子コーナーがあります。最初は細々とやっていたのですが、次第に人気を博し、お菓子を発注する量が増えていきました。量が増えるにつれ煩雑になってきたオペレーションを回避すべく、このお菓子管理アプリが発足しました!実際の画面をお見せしながら、アプリの実装内容やAngular4 x Firebaseについてお話ししたいと思います!

Atomic Design と Atomic Components

React, Angularといったコンポーネント指向のライブラリでの開発にAtomic Designを適用する事例を見かけるようになりました。弊社ではAtomic Designの導入を試み、途中でAtomic Componentsに移行した新規Angular4プロジェクトが進行中です。その背景からAtomic Componentsについて簡単にご紹介します。

Testing Angular apps with Protractor

Angularの次世代E2EテストフレームワークであるProtractorというSelenium WebDriverJSベースのE2Eフレームワークについて導入方法や簡単なテスト実装方法をお話したいと思います。

対象

  • JavaScriptのパフォーマンス改善に興味がある方
  • Angularに興味がある方

開催概要

  • 日時:2017/6/16(金)19:00〜21:00(18:45開場)
  • 場所:株式会社ビズリーチ 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
  • 参加費:無料
  • 持参物:名刺1枚(名札用)

登壇予定者

  • BizReach HRMOS事業部 プロダクト開発 フロントエンドエンジニア 黒田学人
  • BizReach HRMOS事業部 プロダクト開発 浅井雅彦
  • BizReach HRMOS事業部 プロダクト開発 阿久津智大
  • BizReach HRMOS事業部 プロダクト開発 西田 雅博

アジェンダ

時間 発表者
18:45~19:00 受付
19:00~19:20 Angular4 x Firebaseでお菓子管理アプリをつくってみた
19:25~19:35 Atomic Design と Atomic Components
19:40~20:25 SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular
20:30~20:40 Testing Angular apps with Protractor
20:40~20:50 質疑応答・アンケート


※アジェンダは予告なく変更される場合がございます。

注意

  • イベント参加者によるスカウト等勧誘行為は禁止です。
  • イベントの写真を撮らせて頂く場合がございます。
  • イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 参加登録時に入力していただいた名前・メールアドレスは今後ビズリーチのイベント開催等おしらせに利用させていただきます。 ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

Presenter

黒田学人 黒田学人

Feed

dcubeio

dcubeioさんが資料をアップしました。

06/19/2018 10:39

dcubeio

dcubeioさんが資料をアップしました。

06/21/2017 15:20

dcubeio

dcubeioさんが資料をアップしました。

06/19/2017 13:41

dcubeio

dcubeioさんが資料をアップしました。

06/19/2017 13:39

dcubeio

dcubeio published 【大増席】【ng-sweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular.

06/03/2017 11:30

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular を公開しました!

Ended

2017/06/16(Fri)

19:00
21:00

Registration Period
2017/06/03(Sat) 11:30 〜
2017/06/16(Fri) 21:00

Location

株式会社ビズリーチ

東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F

Organizer

Attendees(48)

MotokiOomura

MotokiOomura

I joined 【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular!

究極完全体

究極完全体

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

JunYang

JunYang

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

Nao77

Nao77

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular に参加を申し込みました!

edochan

edochan

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

na-yanagi

na-yanagi

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

Sugimoto

Sugimoto

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

INM

INM

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular に参加を申し込みました!

mmotohas

mmotohas

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angularに参加を申し込みました!

Hiroshi Oda

Hiroshi Oda

【ngSweets】SPAアプリのパフォーマンス改善入門 with Angular に参加を申し込みました!

Attendees (48)

Canceled (28)